前の記事 次の記事

Now, What!

東京コレクション 2017-18年秋冬ビューティーレポート Vol.02 Motohiro Tanji

2017.04.14

写真/細倉 真弓

文/花椿編集室

デザイナー丹治基浩が手がけるニットのブランド、「Motohiro Tanji(モトヒロタンジ)」。今テーマは「Reflected in the water」。水面に映る逆さ富士からインスピレーションを受けたという。ニットの数々は、さまざまな素材や太さを使い分け作られており、造形の美しさを際立たせる。Motohiro Tanjiのデコラティブなニットに、デニムとスニーカーを合わせたスタイリングは、日常着らしさをミックスしながらもニットの新たな魅力を感じさせるショーとなっていた。

白Tシャツなどのシンプルな装いにニットの存在感が際立つ
デニムとスニーカーでストリートの要素を感じさせる
ナチュラルなメークとばさっとした無造作なヘア。アーガイルやノルデックといった伝統的な柄も今季の特徴

今回のメークは、モデルの個性に合わせたヘア&メーク。すっぴんと思わせるくらいにナチュラルなベース。ポイントメークは、モデルに合わせて赤リップをにじませるなど、最小限に抑えている。ストリート感のあるルックにマッチして、目を引くヘアスタイルは、寝癖のように跳ねていたり、顔にまとわりつくようなウェーブで、あえてボサボサの質感に仕上げている。手元のネイルは肌馴染みのいいベージュを使用し、ナチュラルな雰囲気。

顔にはりつくようなウェーブヘア
寝癖のようにはねさせたスタイル
モデルに合わせ、赤リップを中央からにじませる
チーフを務めたSHISEIDOヘア&メークアップアーティスト計良宏文
使用アイテムのPLAY LIST

クリエイターの紹介

細倉 真弓

写真家

ユースとセクシュアリティを扱う写真及び映像作品を制作。写真集に『KAZAN』(アートビートパブリッシャーズ)、『Transparency is the new mystery』(MACK)、『クリスタル ラブ スターライト』(TYCOON BOOKS)、『floaters』(waterfall)など。http://hosokuramayumi.com
http://hosokuramayumi.com

もっとみる

こちらもおすすめ