次の記事 前の記事

Information

「May I Start? 計良宏文の越境するヘアメイク」展が埼玉県立近代美術館にて開催

2019.06.21

計良宏文×勅使河原城一《Flowers》 2019年

資生堂トップヘアメイクアップアーティスト・計良宏文(けらひろふみ)の展覧会「May I Start? 計良宏文の越境するヘアメイク」が、2019年7月6日(土)から9月1日(日)まで、埼玉県立近代美術館にて開催されます。
計良宏文は宣伝広告や雑誌のヘアメイクを数多く手がけ、ファッション&ビューティーの最前線で活躍してきました。今回の展覧会では、これまで計良が担当した森村泰昌の作品や、かしら(頭部)を制作した文楽人形などを紹介するとともに、ファッションデザイナー・坂部三樹郎との共作による新作映像インスタレーションをご覧いただけます。トークライブや計良がヘアメイクの実演を行うヘアメイクライブ、ギャラリーツアーなどの関連イベントも実施します。ヘアメイクの現在と可能性を新たな視点から捉えた展覧会に、ぜひご来場ください。

《プロフィール》
計良 宏文
1992年、資生堂に入社。資生堂ビューティークリエイションセンター所属。宣伝広告や雑誌のヘアメイクを数多く手がけ、パリコレクションをはじめとしたファッションショーのヘアチーフを担当している。また、日本を代表する美術家の森村泰昌氏や写真家・華道家の勅使河原城一氏等との協働を通じ、多様な美の価値観やニーズを捉えて、既成概念を打破するイノベーションに挑戦。 
インターコワフュール・ジャパン理事、NHDK(日本ヘアデザイン協会)ニューヘアモード創作設定副委員長、資生堂学園テクニカル・ダイレクター、(一社)ジャパン・ビューティーメソッド協会上級認定講師等を務める。新潟県出身。
https://hma.shiseidogroup.jp/kera/

『IZANAGI』 2015年4月号 Photo: 勅使河原城一
Shiseido Professional Beauty Congress 2019 /
MIKIO SAKABE 2018年春夏コレクション

《概要》
会期:7月6日~9月1日
会館時間:10時~17時30分(展示室への入室は17時まで)
休館日:月曜日(7月15日、8月12日は開館)
場所:埼玉県立近代美術館(埼玉県さいたま市浦和区常盤9-30-1)
観覧料:一般1100円(880円)、大高生880円(710円)※( )内は20名以上の団体料金
URL: ▶埼玉県立近代美術館HP

関連イベント:
■トークライブ 
日時:①7月12日(金)計良宏文×髙崎卓馬(株式会社電通 エグゼクティブ・クリエーティブディレクター)
   ②8月18日(日)計良宏文×坂部三樹郎(MIKIO SAKABE デザイナー)    
両日とも14:30~16:00(開場14:00)
場所:2階講堂
定員:80名 (当日先着順)
費用:無料

■ヘアメイクライブ[整理券制]
内容:展示室内に設置したステージで計良宏文がヘアメイクの実演を行います。
日時:①7月15日(月・祝)②8月6日(火)
両日とも11:00~11:30 ・ 15:00~15:30の2回開催
場所:2階展示室
定員:50名(開始時刻の1時間前から1階受付で整理券を配布いたします)
費用:企画展観覧料が必要です。

■計良宏文滞在制作 
内容:展示室内で計良宏文が文楽人形のかしら(頭部)を制作します。
日時:7月20日(土) [詳細は後日当HPでお知らせします]    
場所:2階展示室
費用:企画展観覧料が必要です

■ギャラリーツアー
内容:計良宏文と担当学芸員によるギャラリートークです。
日時:8月3日(土)15:00~16:00
場所:2階展示室
費用:企画展観覧料が必要です。

■来場者特典
会期中の毎日、1階受付で本展観覧券をご購入の方先着30名様にオリジナルクリアファイルを差し上げます。

もっとみる

こちらもおすすめ