次の記事 前の記事

Information

林央子さん制作『here and there vol.13』発行のお知らせ

2018.07.10

文/花椿編集室

『花椿』誌の「Essence of Elegance」を執筆いただいている編集者、林央子さんが手掛ける個人雑誌『here and there 』、その最新刊がこのたび発行されました。

約3年ぶりの発行となる今号vol.13の特集は、「ヒヤシンス革命」。ヒヤシンスは主に春先に香りを伴いながら咲く花で、その名前はギリシャ神話に登場する美少年、ヒュアキントスに由来するそうです。今回の特集では、総勢42名の作家がヒヤシンスを球根から育てる、という体験をもとに、それぞれの表現で作品をつくり発表するというユニークな参加型の企画を試みられています。アーティストの金氏徹平さんや谷口真人さん、志村信裕さん、ミヤギフトシさん、作家の小林エリカさん、ファッションレーベルのPUGMENT、写真家の長島友里枝さん、詩人の服部みれいさん、そしてコズミックワンダーの前田征紀さんなど、各方面で活躍する方々がどのような作品をつくられたのか、期待が高まります。

以上、誌面より

今号はほかに、元『Purple』編集者のエレン・フライスの自宅を紹介する企画や、アーティストのパスカル・ガテンと林央子さんとの対談なども収められています。コズミックワンダーの前田征紀さんと新進作家、安野谷昌穂さんとの競演のようすを、アーティストのエレン・トゥタッチコワさんが撮影した表紙が目印です。

Photo by Elena Tutatchikova

発行にあわせていくつかのイベントも予定されています。詳しくは以下の詳細、または各所のホームページをご覧ください。

『here and there vol.13 HYACINTH REVOLUTION issue 2018』
制作 / 林央子
仕様 / 全80ページ(カラー、白黒各40ページ)、A4正寸
定価 / 1,800円+消費税
配本 / 蔦屋書店、UTRECHT(東京)、誠光社(京都)、モアレ(京都)、minou books(福岡)など

<関連イベント>
1) Featured 004 here and there library
『here and there』のバックナンバーやスペシャル本の展示コーナーを開設しています。
期日 / 2018年7月10日(火)~29日(日)
場所 / UTRECHT(東京都渋谷区神宮前5-36-6 ケーリーマンション2c)
http://utrecht.jp/

2) BEAMS JAPAN特別企画
売り場コーナーの展開や、トークイベントを開催予定。
期日 / 2018年8月2日(木)~12日(日)
場所 / BEAMS JAPAN(東京都新宿区新宿3-32-6)4F
www.beams.co.jp/beams_japan/
*8月12日(木)15時から、林央子さんと『She is』編集部の竹中万季さんによるトークイベント「編集と情熱」を開催します。詳しくは上記アドレスにて近日中にご案内いたします。

3)ポスターインスタレーション
創刊時より同誌のアートディレクターを務めているデザイナーの服部一成さんによる今号の『here and there』のポスターインスタレーションを行います。
期間 / 2018年7月13日(金)~29日(日)
場所 / Center for COSMIC WONDER(東京都港区南青山5-18- 10)
www.cosmicwonder.com

4) 特別グッズ販売
最新号発行を記念して、特集に参加されたアーティストの志村信裕さんの原画展示販売と、同じく志村さんとアーティストの谷口真人さんによる原画をプリントしたロゴ入りトートバッグ(2,000円+消費税)の販売を行います。
期間 / 2018年7月20日(金)~31日(火)
場所 / Lamp Harajuku(東京都渋谷区神宮前4-28-15)地下1階ギャラリー 03-5411-1230
www.lamp-harajuku.com
*7月22日(日)15時~16時、林央子さんと谷口真人さん、志村信裕さんが在廊します。
*期間中、Lamp Harajukuでは林央子さんとも親交の深い、ニューヨークを拠点に活躍するマルチメディアアーティストのスーザン・チャンチオロのコレクション展示・販売会を開催しています(~8月16日まで)。詳しくは上記お店ホームページからどうぞ。

もっとみる

こちらもおすすめ