次の記事 前の記事

Information

横浪修×前野健太による、 写真、そして文章で綴る、「写詩ン集(シャシンシュウ)」『初恋』が刊行

2018.05.29

『花椿』2017年秋号の特集「リズムとプリズム」や、ビューティー連載でおなじみのフォトグラファー横浪修さんと、ラジオDJ、文筆業など多岐に渡る活動で注目を集めるマエケンこと、シンガーソングライター前野健太さんが夢の共演を果たしました。

個性極まる2人は前野さんのニューアルバム「サクラ」(4月25日発売)のアートワーク撮影で初めて出会い、それがきっかけとなって、写真と文章を1冊にまとめた「写詩ン集(シャシンシュウ)」が5月31日に刊行されることになりました。雑誌・インスタでも人気が高い横浪ワールドが堪能できる写真集であると同時に、文学界からも注目される前野さんの書き下ろしの文章も多数収録。前野さんは横浪さんの写真に刺激を受け、文豪たちが愛した「山の上ホテル」にてカンヅメ執筆。そのドキュメンタリー的な模様も鮮やかに記録されています。

7月15日に発行予定の『花椿』秋号の詩のページに、前野健太さんの書き下ろしの詩を掲載しますので、こちらもお楽しみに!

《プロフィール》
写真/横浪 修(よこなみ おさむ)
1967年京都府舞鶴市生まれ。ユニークなアイディアと、透明感のある作風で注目を集める写真家。1988 年ビジュアルアーツ専門学校・大阪卒業。1989 年文化出版局写真部入社。現在は独立し、数多くのファッション写真・広告写真・CDジャケットなどを手がけている。写真集「100Children」「1000Children」「Assembly」「assemblysnow」「MIZUGI」など。
http://www.yokonamiosamu.jp/
https://www.instagram.com/osamuyokonami/

詩(うた)/前野 健太(まえの けんた)
1979 年埼玉県入間市生まれ。" うた"が様々な反響を生み、それが反射する形で近年は文筆家、映画・舞台役者へと転がり続けるシンガーソングライター。2014年より「すばる」にてエッセイの連載開始。2016年よりラジオ日本でレギュラー番組「前野健太のラジオ100年後」放送。2017年初舞台『なむはむだはむ』(つくってでる人:岩井秀人、森山未來、前野健太)に参加。初のエッセイ集『百年後』を”STAND!BOOKS”より刊行。2018年4月よりNHK E テレ「オドモTV」レギュラー出演。音楽家として、最新作「サクラ」を4月25日に発売。みうらじゅん賞受賞ミュージシャン。
https://maenokenta.com/

『初恋』
横浪修×前野健太 写詩ン集
写真:横浪修
詩(うた):前野健太
定価:本体:2500 円+税
発売:2018 年5月31 日(木)

もっとみる

こちらもおすすめ