次の記事 前の記事

Information

中村翔大 個展「Blind」 森岡書店で開催

2018.03.19

『花椿』2018年春号の別冊付録「花椿文庫」にて、第35回現代詩花椿受賞作『七月のひと房』(井坂洋子著)の挿画を描いてくださった、ベルリン在住の画家・中村翔大さんの個展が、3月27日より銀座の森岡書店で開催されます。

現代詩花椿賞受賞作である『七月のひと房』は、生命の誕生、幼少の記憶、男と女、老い、そして死についてを井坂さんの、軽やかでありながら深みと重みを帯びた鋭い言葉で紡がれた詩集です。「花椿文庫」には詩集から10篇を抜粋し、収録しています。中村さんには収録作品をじっくり読んでいただき、井坂さんの人間の根源的な部分に迫る言葉に添える作品を描き下ろしていただきました。鮮やかな色彩と力強くも優しさを内包した線。中村さんの挿画によって、詩集とはまた一味違う、新しい詩の世界が広がっています。
 個展では新作はもちろん、2015年に刊行された画集『OH MOUNTAIN‼︎』、「花椿文庫」に掲載の作品も展示される予定とのこと。ぜひ足を運んでみてください。

《詳細》
中村翔大 個展 「Blind」 
場所:森岡書店(東京都中央区銀座1−28−15 鈴木ビル1階)
会期:2018年3月27日(火)-4月1日(日) 13:00-20:00
twitter:@morioka_ginza

もっとみる

こちらもおすすめ