次の記事 前の記事

Information

瀧本幹也展「CROSSOVER」

2018.02.23

広告写真、作品、CM、映画の4つのジャンルの境界を越え活躍する写真家・瀧本幹也のこれまでの活動が一望できる展覧会が、「LAFORET MUSEUM HARAJUKU」にて2月23日(金)〜3月14日(水)まで開催されます。

『花椿』でもこれまでに、特集やビューティー連載を撮影くださった写真家の瀧本幹也さんのこれまでの作品400点以上を観ることができる壮大な展覧会です。1998年に写真家として独立し、「サントリー」や「TOYOTA」、「Mr.Children/HOME」などの広告写真をはじめ、大和ハウス工業「ここで、いっしょに」やJR東日本「行くぜ、東北。」などコマーシャルフィルムも数多く手がけていらっしゃいます。

大和ハウス工業 ここで、一緒に 野党篇(2012)

2012年からは映画撮影にも取り組み、是枝裕和監督作品『そして父になる』でカンヌ国際映画祭コンペティション部門審査員賞、『海街diary』では日本アカデミー賞最優秀撮影賞を受賞され、注目を集めました。

 広告写真、作品、CM、映画の世界で活躍する瀧本さんですが、その作品群はジャンルにとらわれることなく、澄み渡る美しさと静けさの中にある揺るぎない強さが一貫して切り取られています。瀧本さんのこれまでの400点以上の作品を鑑賞できるこの展覧会、ぜひ体感してみてください。
 

テレビ東京 世界卓球(2015)

SIGHTSEEING(2007)

〈開催概要〉
場所:ラフォーレミュージアム原宿
開催:2月23日(金)〜3月14日(水)(11:00〜21:00)
会期中無休、入場料無料
https://www.laforet.ne.jp/museum_event/crossover/

[お問い合わせ ラフォーレ原宿/03-3745-0411]

〈関連書籍〉
瀧本幹也のキャリアのスタートから 20 年に及ぶ膨大な活動の記録の中から、瀧本氏がセレクトした 400 点以上の作品を収録。写真作品に加え、広告写真や CM、映画までを網羅した初めての作品集。※会場で販売されます。

『瀧本幹也 CROSSOVER』
予価:7000 円(税抜)
発行:青幻舎(判型:A4 変型)(ページ数:536 ページ)

もっとみる

こちらもおすすめ