次の記事

Information

瀧本幹也、二つの写真展が開催中です

2017.10.25

広告写真や映画など幅広い分野で独自の映像世界を作り出す写真家 瀧本幹也氏の新作による写真展『FLAME/SURFACE』と、ル・コルビュジエをテーマに撮りためた作品で構成された『Le Corbusier / Photographs by Mikiya Takimoto』の二つの写真展が開催中です。

品川のCanon Gallery Sで開催中の『FLAME/SURFACE』展は、『LAND SPACE』、『GRAIN OF LIGHT』の延長線上にある、発展形の作品群です。火山ガスが地表面で発光する現象をとらえた『FLAME』と、地球に存在する水である波をとらえた『SURFACE 』で構成されています。
「『FLAME』は天文的エネルギーの火山ガスが、赤道直下の地球内部から時間をかけ上昇してきて、地表面で着火し蒼く怪しげに発光する現象を捉えたものだ。その様子は遠く彼方の星雲にも見てとれた。『SURFACE』は惑星に存在する『水』という物質の現象として捉えてみた。視点を仮に地球の外に置き換え観察したら、先入観なしにどう見えるのだろうか。そう考えていくと海の写真の天地を限定することすら愚問に思えてきた。」と瀧本氏は語っています。撮影では、地球の営みのリズムに合わせてシャッターを切り、宇宙的な時間の感覚を体感したそうです。私たちが生きる、この地球の神秘的な美しさ、未知なる漆黒の世界、そして地球のエネルギーを静寂な空間で体感してください。

恵比寿のMA2 Galleryで同時開催中の『Le Corbusier / Photographs by Mikiya Takimoto』は、ル・コルビュジエ建築をテーマにした写真展です。
ル・コルビュジエの建築として名高い、パリ郊外にあるサヴォア邸やロンシャンの礼拝堂を数度訪ねて撮影された新作30点が展示されています。空間に流れる、そこに存在した人間の残した断片や表情が静かに切り撮られています。瀧本氏ならではの視点による、コルビュジエの時間と現代の時間との交錯を感じられる作品です。ぜひご覧ください。

『FLAME / SURFACE 瀧本幹也写真展』
2017年10月12日(木)-11月27日(月)
Canon Gallery S
開館時間:10:00 - 17:30
休:日・祝日
キヤノンマーケティングジャパン株式会社
東京都港区港南2-16-6
TEL 03-6719-9021
canon.jp

『Le Corbusier / Photographs by Mikiya Takimoto』
2017年10月14日(土)-11月4日(土)
MA2 Gallery
開館時間:12:00 - 19:00
休:日・月・祝日
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-3-8
TEL 03-3444-1133
www.ma2gallery.com

もっとみる

こちらもおすすめ