前の記事 次の記事

Information

『花椿』誌(冬号)を刊行しました!

2017.10.19

『花椿』(冬号)を刊行しました! フリーマガジンとして、資生堂関連施設および全国の書店の合計39ヵ所(10月15日現在)にて配布します。

『花椿』冬号について

1937年に創刊した『花椿』の80周年記念号である冬号は、「アール・ド・ヴィーヴル-Art de Vivre」を特集テーマとしています。「アール・ド・ヴィーヴル」とは“生活美学”“暮らしの芸術”といった意味のフランス式のライフスタイルのこと。『花椿』は創刊以来、現代を生きる日本の女性たちに「アール・ド・ヴィーヴル」のスピリットから学んだ、暮らしを豊かに楽しむためのヒントをお届けしてきました。今号では、自分らしい美学をもって輝くオニール八菜、夏帆、黒柳徹子の三人の女性たちのインタビューと、美しい生活についてさまざまな切り口で考察した特集を掲載しています。

『花椿』冬号 内容
■これが私の生きる道
オニール八菜/夏帆/黒柳徹子
■生活美学の考察 
前田征紀(コズミックワンダー主宰、現代  美術作家)/ジュリアン・クリンスウィックス(アーティスト)インタビューなど
■サロン・ド・花椿 - 高橋一生/Chara
■花椿実験室 with ユーフラテス
■POEM - 谷川俊太郎
■BEAUTY - 原田マハ
■FASHION -TOKYO STORY
■銀座時空散歩 - 銀座教会 

 

また、別冊付録「花椿文庫」では、 80周年記念として山崎まどか責任編集「花椿の80年」を刊行。文庫には、連載の一部を再録するとともに、1970年代に『花椿』で連載していた「黒柳徹子のワン・ポイント対談」「いま、はじめての体験」をウェブ花椿でも公開しています。また、紙『花椿』本誌に掲載している、映像作家のジュリアン・クリンスウィックスのインタビューを全文公開しています。こちらからご覧ください。
黒柳徹子さんの幻の連載を特別公開!
INTERVIEW: ジュリアン・クリンスウィックス

◦ 刊行日:2017年10月15日
◦ 刊行:資生堂 企業文化部
◦ 取り扱い:資生堂関連施設および全国の書店→配布場所はこちらから

もっとみる

こちらもおすすめ