前の記事 次の記事

Information

「石内都 展 Frida is」 <終了しました>

2016.07.22

<こちらの企画は終了しました。ご来場いただき誠にありがとうございました>
Frida Love and Pain 2012/2016 ©Ishiuchi Miyako

石内都写真展のご案内

石内さんは独学で写真を学び、1970年代後半から街や人の記憶にまつわる作品を撮り続けている日本を代表する写真家です。対象に可能な限り接近して撮影する独特の手法で、被写体に宿る記憶や積み重なった時間、あるいは人生そのものなど、目には見えない内実までも写し取っています。

2012年、石内さんはメキシコを代表する画家フリーダ・カーロの遺品を、メキシコシティにあるフリーダ・カーロ博物館からの依頼を受けて撮影されました。今回はその機会に撮影した作品「Frida by Ishiuchi」、「Frida 愛と痛み」シリーズから31点を展示。フリーダと対話をするように撮影した写真は、痛みと戦いながらも希望を失わずに生き抜いたひとりの女性の日常を捉え、女性ならではの視点で彼女の生きた証を現在によみがえらせています。

©Masumi Kura

また、資生堂ギャラリー向かいの「SHISEIDO THE GINZA」と銀座並木通りの「資生堂銀座ビル」では、石内さんと同じ年に生まれた女性の手と足に焦点を当てた「1・9・4・7」シリーズの作品や、「Naked Rose」シリーズのバラの作品なども展示します。ぜひ併せてご覧ください。

index カバー画像: Frida by Ishiuchi 2012/2016 ©Ishiuchi Miyako

<概要>
会期:2016年6月28日(火)~8月21日(日)
開館時間:平日11:00~19:00 日・祝11:00~18:00
定休日:毎週月曜日
入場無料
会場:資生堂ギャラリー
住所:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビルB1F
電話:03-3572-3901

もっとみる

こちらもおすすめ