前の記事 次の記事

Information

「BEAUTY CROSSING GINZA」第3弾 開催中

2016.07.21

銀座の文化発信拠点における石内都写真展と作品展示、資生堂宣伝・デザイン部創作展との連動企画ご案内

資生堂は、創業の地・銀座に立地する4つの文化発信拠点「資生堂銀座ビル」「SHISEIDO THE GINZA」「資生堂パーラー」「資生堂ギャラリー」が連動して、さまざまな美や文化を発信するプロジェクトを「BEAUTY CROSSING GINZA」と称して実施しています。2016年6月28日からは“Timeless Beauty(不変の美)”をテーマに、日本を代表する写真家・石内都さんの写真展「石内都展」と、今年創設100周年を迎える資生堂 宣伝・デザイン部のアートディレクター4名による創作展「Beauty Graphics展 2016 “ONGOING”」を中心に、さまざまな関連企画も実施中です。

銀座並木通りの「資生堂銀座ビル」では、資生堂の宣伝・デザイン部に在籍するクリエイターが、女性の美を絶え間なく追求してきた資生堂のミームを受け継ぎながら、さらに時代の先を行く女性像を描くことを目的とした「Beauty Graphics展」を開催しています。

宣伝・デザイン部創設100周年を迎える、2016年のタイトルは「ONGOING(現在進行形)」。資生堂宣伝史に残る女性像をインスピレーション源として、現在の資生堂グラフィックデザインを担う4名のアートディレクター(川原彩子、酒井理絵、片板豊樹、髙礒恵子)が、それぞれの解釈を加えて新たな美を生み出すことに挑戦しました。

(川原彩子)
(酒井理絵)
(片板豊樹)
(髙礒恵子)

同会場では、石内都さんの「Naked Rose」シリーズの作品も展示。また、銀座通りに面した「資生堂ギャラリー」では「石内都展 Frida is」が開催され、「SHISEIDO THE GINZA」「資生堂パーラー」では、石内さんの「1・9・4・7」シリーズの作品や「Mother’s」「Naked Rose」「Frida by Ishiuchi」シリーズの作品も展示しています。ぜひあわせてご覧ください。

さらに、「資生堂パーラー」と同じ東京銀座資生堂ビル11Fの 「バー エス」では、フリーダ・カーロをイメージしたオリジナルカクテルが8月に期間限定でメニューに加わります。どうぞお楽しみに。

<概要>
(資生堂銀座ビル)
石内都「Naked Rose」シリーズ作品の展示
資生堂 宣伝・デザイン部「Beauty Graphics展 2016 “ONGOING”」
会期:2016年9月30日(金)まで
開館時間:11:00~19:00
休館日:土曜日・日曜日・祝日・資生堂夏季休業(8/13-8/21)
入場無料
会場:資生堂銀座ビル 1F~2F
住所:東京都中央区銀座7-5-5 資生堂銀座ビル
電話:03-3575-5431(資生堂 企業文化部)

(資生堂ギャラリー)
「石内都展 Frida is」
会期:2016年8月21日(日)まで
開館時間:平日11:00~19:00 日・祝11:00~18:00
定休日:毎週月曜日(月曜日が祝日にあたる7月18日も休館)
入場無料
住所:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビルB1F
TEL:03-3572-3901

(SHSEIDO THE GINZA)
石内都「1・9・4・7」シリーズ作品の展示
会期:2016年8月23日(火)まで
営業時間:11:00~20:00
入場無料
場所:SHISEIDO THE GINZA 2F
住所:東京都中央区銀座7-8-10
電話:03-3571-7735

(東京銀座資生堂ビル)
石内都「Mother’s」「Naked Rose」「Frida by Ishiuchi」シリーズ作品の展示
会期:2016年8月21日(日)まで 
営業時間/定休日:
<1F資生堂パーラー 銀座本店ショップ 展示コーナー>11:00~21:00/無休
<4~5F資生堂パーラー 銀座本店>11:30~21:30 (L.O.20:30)/月曜日(祝日の場合は営業) ※8/15(月)は臨時営業
<11Fバー エス>17:00~23:30 (L.O.23:00)/土曜日・日曜日・祝日
住所:東京都中央区銀座8-8-3
電話:03-3289-2099(資生堂パーラー広報グループ)
※1F展示コーナーのみ入場無料
※資生堂パーラー銀座本店およびバー エスは、店内装飾の一部として展示

もっとみる

こちらもおすすめ