次の記事 前の記事

花椿交差点

黒柳徹子さんの幻の連載を特別公開!

2017.10.05

文 / 花椿編集室

写真 / 下村 一喜

創刊80周年記念号である『花椿』冬号の特集は「アール・ド・ヴィーヴル」。そこで、『花椿』と1960年代より深いつながりのある黒柳徹子さんにご登場いただき、仕事について、人生についてのお話を伺いました。
また、幻の!そして伝説と言われている『花椿』での黒柳さんの連載のほんの一部を、別冊文庫 「花椿の80年」に再録するとともに、WEBで特別公開します!
いま読んでも新鮮な黒柳さんの言葉をお楽しみください。

まずはじめに、好奇心旺盛な黒柳さんが「はじめて」のことを体験する連載です。

1973年 3月号 
連載・いま、はじめての体験 「はじめての全身美容」

続いては、ちょっと気になってることを思いきって聞いちゃおう、という黒柳さんにしかできない連載の第1回目です。

1975年 1月号
連載・黒柳徹子のワン・ポイント対談
「コシノ・ジュンコさん どうして、いつもオカッパなの」

クリエイターの紹介

黒柳徹子

女優

東京都生まれ。1953年にテレビ女優第1号としてNHKよりデビュー。司会者、女優、ユニセフ親善大使、エッセイストとして活躍。著書に『窓ぎわのトットちゃん』、『小さいときから考えてきたこと』など。10月よりテレビ朝日系で半生を描くドラマ『トットちゃん!』が放送。

もっとみる

こちらもおすすめ