次の記事 前の記事

空想ガストロノミー

死者のトランペット?!

2019.09.30

イラスト・文/田中 麻記子

あんなに暑かった今年のパリの夏も、やっと落ち着き、大好きな秋へ。

私が秋のパリが大好きな理由のひとつに、マルシェに並ぶキノコたち!があります。

そのなかでも、言わずもがなセップ茸は、その他のキノコたちの中で目を引く変わったフォルムのキノコの王様。その名も「Trompette de la mort」(死者のトランペット)という本当にトランペットみたいな形をした黒いかっこ良いキノコ。

こいつをやっぱり調理してみたい!

ソテーすると、バターを使っていないのに、バターのような深い味わい……。エシャロットやワインヴィネガーでマリネした子牛と共に、絶妙な組み合わせに夢見心地になりながら、良い香りに目をつむると……、どこからともなく、セクシーなトランペットの音色が……。

死者のトランペット。

歴史に残るトランペッターの中で、この香りから、あなたなら誰の音を想像しますでしょう?!

クリエイターの紹介

田中 麻記子

イラストレーター/画家

1975年 東京生まれ フランス在住
水彩、油彩、パステル、鉛筆を中心に国内外で発表。
食べ物デッサンの画集「La collection gastronomique」(HeHe / ヒヒ)、ピエール・エルメ・パリ・ジャポン「Macaron Baby」のデザインを手掛ける。
photo:Aya Watada
http://tanakamakiko.com/

GIFアニメ制作協力/植木 駿

もっとみる

こちらもおすすめ