次の記事 前の記事

空想ガストロノミー

Radis Noir Paris

2019.02.20

イラスト・文/田中 麻記子

皆さんは、「黒い大根」をご存知ですか?

フランスでは、日本でお馴染みの太くて大きな白い大根は珍しく、大根と言えば主にこの黒い大根、「Radis noir(ラディ ノワ)」のこと。
見た目はぶきっちょそうな根菜ですが、ピーラーで皮を剥いたときの快感と言ったら…中は真っ白でシュー!と、ひと剥きするたびボーダー模様があらわれて…

90年代、日本では主に音楽や文化から来たフレンチブームなるものがあって、その時のフランス人の象徴的イメージと言えば、ベレー帽にボーダーシャツ、小脇にバゲットを抱えているパリジェンヌ、という感じでした。

実際のパリではそんなルックスのパリジェンヌ達を見ることはありませんでしたが、今敢えて、作りだされた架空のパリジェンヌを演じてみるのも楽しいかもしれません。

バケットの代わりに黒大根をかじるのはちょっと無理がありますが、絵的にはシックだと思うのです…?!

クリエイターの紹介

田中 麻記子

イラストレーター/画家

1975年 東京生まれ フランス在住
水彩、油彩、パステル、鉛筆を中心に国内外で発表。
食べ物デッサンの画集「La collection gastronomique」(HeHe / ヒヒ)、ピエール・エルメ・パリ・ジャポン「Macaron Baby」のデザインを手掛ける。
photo:Aya Watada
http://tanakamakiko.com/

GIFアニメ制作協力/植木 駿

もっとみる

こちらもおすすめ