次の記事 前の記事

空想ガストロノミー

はつはるの宝石

2018.12.26

イラスト・文/田中 麻記子

年末年始は、ここのところ日本で過ごすことの多い私ですが、日本のお正月は、やはりカラフルなおせち料理があるから楽しいですね。

なかでも私は、オニキスのように美しく輝く、あま〜い黒豆が大好きです。
本当に美味しいものは、味わいも深く、とまらない美味しさで、ひと粒、ふた粒、み粒とお箸にとっては輝きに見とれて眺めているうちに、楽譜から飛び出してきた音符にも見えてきてしまうのです♫

もともと、「まめに働く」という意味がこめられて、新年に黒豆を食べるようですが、画家の私には「まめに働く」というムードはいまいちしっくりきませんが、毎日絵を描き続けていることがきっとまめに働くということになるのでしょうか…?だと良いです…。

皆様の2019年がいっそう素晴らしい年になりますように。

クリエイターの紹介

田中 麻記子

イラストレーター/画家

1975年 東京生まれ フランス在住
水彩、油彩、パステル、鉛筆を中心に国内外で発表。
食べ物デッサンの画集「La collection gastronomique」(HeHe / ヒヒ)、ピエール・エルメ・パリ・ジャポン「Macaron Baby」のデザインを手掛ける。
photo:Aya Watada
http://tanakamakiko.com/

GIFアニメ制作協力/植木 駿

もっとみる

こちらもおすすめ