前の記事 次の記事

空想ガストロノミー

愛のショコラ ~Chocolat d’amour ~

2017.02.13

イラスト・文/田中 麻記子

ハッピーヴァレンタイン!

日本ではこの日の為に、以前から義理チョコ含めてショコラを沢山買い漁る女子たちの姿があちらこちらで見られますが……

ここフランスで、ヴァレンタイン・デーは別名「la fête des amoureux」(愛の日)。パートナーに花束やギフトを渡したり、二人で旅行に行ったり、少し贅沢なディナーに出かけたり、またプロポーズの日に選んだりする人も。

ただでさえショコラティエ(チョコレート専門店)が街中にあるパリ。2月14日でなくても、私は気分転換に一粒、自分へのご褒美に一粒、ちょっと頑張りすぎたら一粒……、さてさて私はひと月に何粒のショコラを食べているのでしょう?

「愛の日に食べるショコラ。」
なんて妄想していたら、カカオの大人っぽくてロマンティックな口どけに思わず、脳内バレリーナがくるくる回って溶けてしまいました……

クリエイターの紹介

田中 麻記子

画家

1975年 東京生まれ。フランス在住。
パステル、油彩を中心に制作、国内外で発表している。フランス生活を機に生まれた、水彩による「食べ物シリーズ」で、2016年1月初めてのアートブック「La collection gastronomique」(HeHe/ヒヒ)を出版。
http://tanakamakiko.com/

もっとみる

こちらもおすすめ