前の記事 次の記事

空想ガストロノミー

マロン・ア・ラ・モード

2016.10.18

イラスト・文/田中 麻記子

10月、街の景色もすっかり秋色なパリ。
少し厚めのコートを羽織って、冷たい空気を頬に感じながら 街へ繰り出せば、マロニエの樹から落ちたイガイガ頭のマロンがあちらこちらに…。

それを見て思い出すのは、日本でもおなじみの、とろける深い味わいのあのケーキ…。子供の頃、洋菓子屋さんで初めて見た時「あはは!お人形の頭みたい!」とユニークなフォルムに目を奪われました。

お洒落に勤しむマロンの妖精も、あれれ、何やら同じことを思いついたみたい…!

クリエイターの紹介

田中 麻記子

画家

1975年 東京生まれ。フランス在住。
パステル、油彩を中心に制作、国内外で発表している。フランス生活を機に生まれた、水彩による「食べ物シリーズ」で、2016年1月初めてのアートブック「La collection gastronomique」(HeHe/ヒヒ)を出版。
http://tanakamakiko.com/

もっとみる

こちらもおすすめ