次の記事 前の記事

空想ガストロノミー

Surrealism in the apple

2018.02.23

イラスト・文/田中 麻紀子

私の一日の始まりは、「リンゴを食べる」こと。
こちらでは、有機農法の美味なリンゴがいつでも簡単に手に入るので、私のキッチンにはいつもリンゴの山。日本のものより、小ぶりでシャキッとした歯応えが魅力。お花のように甘く、ジューシーで、まるでリンゴジュースを飲んでいるかのよう。

「リンゴ」と聞いて連想するのは画家の「ルネ・マグリット」と「白雪姫」。だからでしょうか、なんとなくシュールな物語を妄想してしまった私です・・・

サーフィンをする白雪姫は、リンゴの湖へ還っていく・・・超現実の世界では、いつだってなんだって起こり得る。

そんなムード、いつでも忘れてはいけないなぁ、と思う早春の或る午後でした。

クリエイターの紹介

田中 麻記子

イラストレーター/画家

1975年 東京生まれ フランス在住
水彩、油彩、パステル、鉛筆を中心に国内外で発表。
食べ物デッサンの画集「La collection gastronomique」(HeHe / ヒヒ)、ピエール・エルメ・パリ・ジャポン「Macaron Baby」のデザインを手掛ける。
photo:Aya Watada
http://tanakamakiko.com/

GIFアニメ制作協力/植木 駿

もっとみる

こちらもおすすめ