次の記事 前の記事

空想ガストロノミー

「Champagne synchronisée」

2017.12.20

イラスト・文/田中 麻記子

あっという間の12月。
フランスはクリスマスからの小さなバカンスも始まるので、日本の方が忘年会やらパーティで、大晦日まではまさに「師走」、大忙しな印象…

2017年最後をしめくくる空想ガストロノミーは…お祝いの席や、少し特別な日、普段の食前酒としても有名なシャンパーニュです!

まるでダイアモンドのパウダーのようなきめ細かな泡。シャンパーニュ地方での定められた製法によって作られたものだけが「シャンパーニュ」と名乗ることができるように、やっぱり少しだけ特別なもの。

キラキラ瞬くフルートグラスを眺めていたら…

あら!シャンパーニュの妖精が、シンクロナイズドスイミングを始めちゃいました。美しすぎるゴールドのプールで戯れたいのは分かるけど…そんなことをしたら、当然すぐさま、酔いが回ってしまいますって!

年末年始、この妖精みたいなお顔の人たちを沢山街で見かけるのでしょうか?

そう考えたら、なんともハッピーな季節なのかもしれない!

クリエイターの紹介

田中 麻記子

イラストレーター/画家

1975年 東京生まれ フランス在住
水彩、油彩、パステル、鉛筆を中心に国内外で発表。
食べ物デッサンの画集「La collection gastronomique」(HeHe / ヒヒ)、ピエール・エルメ・パリ・ジャポン「Macaron Baby」のデザインを手掛ける。
photo:Aya Watada
http://tanakamakiko.com/

GIFアニメ制作協力/植木 駿

もっとみる

こちらもおすすめ