次の記事 前の記事

空想ガストロノミー

アーティチョークの花嫁

2017.06.29

イラスト・文/田中 麻記子

6月といえば、ジューンブライド。
パリはお天気が良くて爽やかで、結婚式には最適の季節。
でもカラッとし過ぎていて、日本のあのじめじめとした梅雨が、ちょっぴり恋しくなったりもします。

マルシェでは、アーティチョークが山積みに。
日本ではあまり馴染みがありませんが、食用アザミのこと。とっても見事なパープルのお花が咲くのです。

あの大きなお花がついたリングがあったら素敵だな・・・・・・と想像していたら、こんな古い言い伝えを思い出しました。

'Mariage pluvieux,mariage heureux '( 雨の日の結婚は幸運をもたらす)

ちなみに、花びらが落ちた芯のことを、アーティチョーク・ハートといいます。

クリエイターの紹介

田中 麻記子

イラストレーター/画家

1975年 東京生まれ フランス在住
水彩、油彩、パステル、鉛筆を中心に国内外で発表。
食べ物デッサンの画集「La collection gastronomique」(HeHe / ヒヒ)、ピエール・エルメ・パリ・ジャポン「Macaron Baby」のデザインを手掛ける。
photo:Aya Watada
http://tanakamakiko.com/

GIFアニメ制作協力/植木 駿

もっとみる

こちらもおすすめ